ペットパティース・ブログ

年末年始の営業のお知らせ

平成28年12月21日

                            


お客様各位

拝啓
心せわしい年の暮れ、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
毎々格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせて頂きます。
皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご容赦願います。
今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします。



★年内営業 平成28年12月29日  午前中まで 
   ご注文は12月28日までにお願いいたします。
 日にち及び時間指定は可能です。

★年始は平成29年1月5日 9時30分より 通常営業となります。
 

年末年始のお休みの間インターネット及びファックスでのご注文は承っておりますが、
ご注文の処理は1月5日、発送は1月6日以降となります。ご理解くださいませ。

 これからも何卒ペット・パティース・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。 



                                                 敬具
ペット・パティース・ジャパン一同

  • 2016.12.21
  • 11:58

8月2日生食セミナーNothing but the Raw Truth

豪州フードサイエンティスト Mr.クリス・エセックスセミナー

Nothing but the Raw Truth ~生食の真実(その大切さ)~

主催:有限会社ペット・パティース・ジャパン、ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

協賛一般社団法人日本アニマルウェルネス協会、株式会社カラーズ

バーフ(B.A.R.F.)とは「生物学的に適正な生食」(Biologically Appropriate Raw Food)のこと。獣医師であるDr. ビリングハースト氏が提唱したこの理論は、今では「生物学的に適正な生食」=「全ての生き物が本当に必要とするフード」という意味の代名詞として広く知られるようになりました。

このB.A.R.F.理論に基づいて開発されたフードのレシピ作成を担当し、20年以上にわたりフードサイエンティストとして活躍しているクリス・エセックス先生が生の食事の大切さについて、経験・エピソードを交えながらわかりやすく講演してくださいます。

生食を取り入れていらっしゃる方はもちろん、そうでない方も大切なパートナーの食事について考えるまたとない機会です。ぜひふるってご参加ください。

講師 クリス・エセックス先生

【プロフィール】

Big Dog Australia社代表、フードサイエンティスト。クイーンズランド大学卒業(食品科学)。

大学卒業後、人間の食品メーカーにてフードサイエンティストとして商品のレシピ開発に従事した後、2000年、オーストラリアにてBig Dog Australia社設立。B.A.R.F.理論に基づいて開発された生食フードのレシピを作成するなど、ペット向けローフード(生食)の分野においてマーケットリーダーとして市場を牽引。現在はオーストラリア国内のみならずアジア各国にも販路を拡大し、多くのペットオーナーに愛用されている。

また、同氏の20年以上にわたるフード業界での経験に基づく知識は多方面から高く評価されており、動物全般の食事や健康に関する有識者会議などへ招かれるなど、活躍のフィールドを拡げている。

クリス・エセックス先生 セミナー概要

u 日時 : 20168213001700(開場 1230 ※終了時間は前後する可能性がございます。

u 会場  東京・茅場町NATULUCK茅場町 新館 2階大会議室」

東京都中央区日本橋兜町12-7 兜町第3ビル TEL03-6868-3915

地下鉄東西線「茅場町駅」12番出口から徒歩30秒、地下鉄「日本橋駅」D1出口から徒歩3分、

JR「東京駅」日本橋口から徒歩10

交通アクセス→http://www.natuluck.com/conference/nl_kayabacho_2f.html#101

u 定員 : 50名 ※定員に達し次第、〆切となります。ご了承下さい。

u 講師 : クリス・エセックス先生 〔Big Dog Australia社代表、フードサイエンティスト〕

u 通訳 : 山崎佐季子氏

u 受講料(税込): 一般5,400円 / ペット・パティース社お得意先様4,320円(20OFF


クリス・エセックス先生セミナー お申込から受講までの流れ

1. メールにて、ペット・パティース・ジャパン セミナー受付(seminar@petpatties.com)まで以下の内容を明記のうえ、お申し込みください。

お名前

ご住所

お電話番号 ※日中に連絡の取れる番号でお願いいたします

E-Mailアドレス


2. 振込先: 

   みずほ銀行横浜支店(普)2672912/ペット パティース ジャパン

お振込手数料は、ご負担くださいますようお願いいたします。

お振込口座名義がお申込者ご本人様と異なる際は、事前にお知らせください。

ご入金期限は722日(金)までとさせていただきます。


以下の口座へ受講料をお振込ください。お手続きは受講料のご入金をもって完了とさせていただきます。

※ご入金後のキャンセルはいかなる理由があっても受講料はご返金できません。予めご了承ください。

3. 当日は銀行等の発行する「振込票」を必ずご持参いただき、受付をお済ませください。

セミナーに関するお問合せ

有限会社ペット・パティース・ジャパン

TEL045-621-4440FAX045-622-1989E-mailseminar@petpatties.com

TEL受付時間:月~金曜日/10:0017:00/土日・祝祭日を除く)


  • 2016.06.17
  • 17:12

アレルギー

連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

さて、”春という季節が訪れるとともに皮膚や耳のトラブルについて多くの問い合わせがくるようになります。
この季節は緑や花粉、またその他空中のアレルゲンが大量に増え、アレルゲンに影響を受けてしまうのは
免疫力の低下している者たちなのです。
強い免疫力を持ったペットコンパニオンは環境を悪化させる要素を撥ね除ける力を持ち備えているのです。
また、抗生剤やステロイド、予防接種等も免疫力を低下させ、自身を守る力を妨げる引き金となってしまう
のです。”



Could This be the Answer to  Stopping Allergies Once and for All?

アレルギーから一生解放される方法は?

目から鱗ではありませんが、時にはとても簡単で単純な方法が最も素晴らしい解決策だったりします。

我々はアレルギー反応に対し、多くの場合、私が良く使う”絆創膏治療”で解決しようと
試みます。しかしこの”絆創膏治療”ではその時の症状を取り除こうとするだけであり、実際の問題の
解決策を見いだす方法ではありません。
ペットコンパニオンの健康状態を良い方向へと戻すために最も大切なことは免疫力を高めることなのです。
免疫力を高めると聞いただけではとても簡単なことに聞こえるかもしれませんが実はこの方法が最も医学的にも
進歩した解決治療法なのです。

人間と同じようにペットコンパニオンも免疫力が低下し、体がアレルゲンに反応をお越しアレルギー症状が出てきます。
アレルゲン物質はどこにでも存在し、ほとんどの動物には影響を及ぼしません。しかし、アレルギー持ちのペットコンパニオンは
大きく影響を受けてしまう可能性があります。アレルゲンは吸引や消化、または皮膚に触れる等、さまざまな方法で体内に取り
入れらてしまうリスクがあります。
体の免疫システムはそのアレルゲンを異物だと判断し、体内から取り除こうとすることによって皮膚や消化不良、また呼吸の
問題などが起こるのです。

このようなアレルゲンはアレルギーを引き起こすことによって数多くの症状を発祥してしまいます。人間同様、ペットコンパニオンも
皮膚や耳の炎症、涙目になってしまうと痒みがひどく、掻きむしってしまったり、くしゃみ、嘔吐、下痢、足を噛んでしまったり、足の腫れ
、また絶えず舐めてしまうことによって起こる症状が多くあります。
また正しい治療や監視がなされないと更に毛が抜けてしまったりかさぶたができ、二次感染を引き起こしてしまう可能性があります。

多くのペットオーナーはアレルゲンを突き止める為に高額な血液検査を行うことがあります。アレルゲンは数多くの形や種類があり、
確かに血液検査を行うことで見分けることができます。
そして血液検査の結果を元に食生活や生活環境からその原因となっているアレルゲン、例えば芝生やカビ胞子、家ダニ、ノミ、家庭用洗剤や
食品、シャンプー等を排除します。しかし、なぜこのようなアレルゲンに影響されるペットコンパニオンとされないペットコンパニオンが
いるのでしょうか?また人間も同様、影響される人とされない人がいるのでしょうか?

実はとても単純な説明があります。答えは免疫力の強さにあるのです。とても簡単な説明になってしまいますが免疫力を高めればほとんどの
アレルギー問題は解決されます。

現代の環境問題や数多くの予防接種、ステロイドや抗生剤、そして必要のエネルギーを全て抜き取られてしまった乾燥ペットフードを与えられて
しまっていることで多くのペットコンパニオンはアレルギーに悩まされています。
アレルギーに悩まされているペットコンパニオンには生食(BARF Diet)が最も適しており、このような自然且つ生肉のダイエットへ変えることに
よって免疫力も大きく改善され、健康な体を維持することができます。

更にペットコンパニオンの免疫力の改善にご興味のある方はぜひ、ウエブサイトをご覧ください

有限会社 ペット パティース ジャパン
231-0837 横浜市中区滝之上143-6
Tel: 0120-551-451 E-Mail ppj@petpatties.com
Web:http//www.petpatties.com


・メルマガ購読解除をご希望の方は、下記ページで手続きできます。 http://ショップ ID.shopserve.jp/SHOP/mailmag.html

  • 2016.05.11
  • 16:37

あなたのペットコンパニオンはこのようなものに苦しめられていませんか? パート1

新規のお客様方々にはどのように我々のことをお知りになられたのか伺います。多くの方はペットコンパニオンの健康向上についてインターネットで調べているうちに我々にたどり着いていらっしゃるそうです。

アレルギー、消化、関節炎、そして癌。これらは多くのペットオーナー様方々が抱えている問題です。
(また、我々人間も同じ病状に悩まされています)その中でもよく浮上する健康上の問題は腎疾患です。

What do the kidneys do?
腎臓はどのような働きをするのでしょう。

腎臓は体内でろ過作用を行う重要な役割を果たしています。一番大きな仕事は血流内の毒素を尿から排泄する作業です。腎臓は水、塩分、そしてミネラル成分の量をコントロールし、体内での
カルシウムの吸収を手助けしています。
また腎臓はエリトロポエテル(EPO)というホルモンを作り出し赤血球の増加にも関わっています。

What are the signs of Kidney Problems?
腎疾患の症状とはどういうものでしょう。

1)貧血症(血色の悪い歯肉、衰弱状態)
2)脱水(急激な喉の乾き)
3)無気力さ
4)うつ病
5)排尿の増加、または排尿の低下
6)食欲、体重の低下
7)嘔吐、下痢

腎臓の機能低下に伴いペットコンパニオンは水分を多く求めるようになります。これは腎臓がろ過できないまま体内に溜まっている毒素を排出しようとしているものなのです。
しかし、そのうち水分だけでは毒素を取り除けない事態となり、更に重症な問題が起こってしまう可能性があります。

上記に述べた症状は腎疾患だけではなく、他の病気とも結びつくことがあるので血液検査、または尿検査で問題点が腎疾患であるか確認する必要があります。

Types of Kidney Problems
いくつかの腎疾患

ペットコンパニオンの腎不全には急性と慢性の二つの型があります。

急性腎不全は突然起こり、攻撃的です。バクテリアの炎症、中毒、また腎結石やその他尿路の妨げによって起こります。
急性腎不全の可能性がある場合はすぐに手当が必要となります。このような状態は命に関わりますが、早期発見であれば治療が可能です。

慢性腎不全は進行も遅く、老いたペットコンパニオンによく見られます。残念ながら、慢性腎不全を発見できた頃には手の施しようがなく、
現在の医学では治療法がありません。このような状態の場合、獣医に従ってのケアを行ってください。

腎不全以外では腎結石もペットコンパニオンの間ではよくある病気です。結石とは、石の固まり、また結晶等が腎臓や尿路に出来てまう病気です。
このような固まりは尿路をブロックし、激しい痛みが伴います。このような事態は生死に関わりすぐに対応しなければなりません。

What Causes Kidney Disease?
腎疾患の原因とは?

腎疾患の原因はいくつかあります。
1)腹部のケガ
2)細菌感染症
3)尿路の障害
4)心不全
5)中毒
6)急速な脱水症状、失血によるショック
7)腎動脈の障害(血餅)
8)非ステロイド性抗炎症薬、抗生物質の長期使用

ペットオーナーの皆様にはこのような健康問題についての知識をしっかり把握していただくことは大変重要なため、ぜひ腎疾患についての次回の記事もご参考になさってください。

  • 2015.12.03
  • 11:25

旧サイトから転載のブログ記事(2015年)

2015年6月以前に弊社旧サイトにて掲載いたしましたブログ記事をこちらでご紹介いたします。有益な情報が満載ですのでぜひご一読ください。

炭水化物はどこに??

”皆様はペットコンパニオンにドライフー(穀物源のもの)を食べさせていますか?
実は穀物類はペットコンパニオンにとって生物学的に適していません。食べることによって穀物は炭水化物を
糖へ変えてしまうため体重増加に繋がる傾向があり、近年増えているアレルギーや癌の原因とも言われています。このようなリスクがあるにも関わらずなぜ穀物類を与えようと思うのでしょう。”
もちろん、ドライキブル食で元気に長生きしているコンパニオン犬も中にいます。

Please, Read the Label
ラベルをしっかりとお読みください
(the numbers do not lie)
(数字は嘘をつきません)

近年変化の多いいこの世の中、ペットコンパニオンのダイエットに含まれている内容をしっかりと把握する必要があります。私がここで申し上げている把握というのは、皆さま自身が口にする食べ物
の栄養素を確認するように、ペットフードに記載されているものもしっかりと読み、理解するということです。

長年、一般のペットフードは人間が不要とした食材の廃物を原材料として作られ消費者に販売されていたことは大変ショッキングな事実です。
しかし近頃は風向きも変わり、多くのペットオーナーは栄養素の高い食品を大切なペットコンパニオンに与えたいと意識が変わってきました。
多くの方が質の悪い原料を与えると良質なエネルギーに繋がらず、結果的に健康にも影響が出てしまうことに気付いたのです。
効率的な解決法としては、ペットコンパニオンに高品質で適している商品を与えることなのです。

4つの基本成分の定められている分析内容の概要を簡単に正しく比べることができます。

以下の内容につき基本的な点についてご説明したいと思います。

1)たんぱく質:最も重要な材料
2)脂肪:最も良いエネルギー源
3)水分:比較を必要とする
4)繊維:結腸を奇麗に保つ
5)炭水化物の価値:今回のディスカッション内容の一部

たんぱく質
たんぱく質はどのペットフードにも最も大切な材料です。量も大切ですが、それと同時にたんぱく質の種類も重要です。
良質なたんぱく質は肉からきますが、どんな肉でも良いということではありません。
たんぱく質の組織に熱を加えてしまうと本来の組織が崩れ(ドライ製品のように)体内で材料本来が持つ栄養素の働きが下がってしまいます。
それだけではなく、含まれている生きた酵素も殺してしまうことになります。

たんぱく質は体の成長そして細胞の修復に必要な最も重要な栄養です。実験でも証明されていますが、
生食のペットフードを与えられているグループと熱処理、加工されたものを与えられたペットコンパニオンの
グループを比べてみた結果、生食を与えたグループのほうは老化が減少し,変性疾患の症状も現れる事なく非常に健康でした。
この実験はスエーデンのストックホルムで行われ、高い栄養素の含まれたお手製の生食ダイエットを食べた
ペットコンパニオンと加工製品のペットフードを与えられたペットコンパニオンの寿命を比べたところ、
生食を与えられたグループのペットコンパニオンは後方と比べて32ヶ月(3年弱も!)も長く生きられる
可能性があることがわかりました。
質の良いたんぱく質は人間が不要となった植物からではなく動物からきます。

脂肪
先ず、全ての脂肪は悪くありません。ペットコンパニオンも健康を維持するためには脂肪は必要なのです。
ペットコンパニオンのエネルギー源は炭水化物ではなく脂肪からきます。

脂肪は必要とする脂肪酸、またはオメガを最も含んでいます。しかし全ての脂肪が同じではありません。
脂肪を選ぶ際、植物性そして動物性のものと両方選ぶことが良いでしょう。
その中でもラードや獣脂そして綿実油は避けましょう。また人間にとっては健康的と言われているオリーブ
オイルは動物にとってオメガ3や6の脂肪酸が少ないのでこちらもやめましょう。

水分
水分はまたペットコンパニオンのダイエットに非常に大切な要素です。水分量が10%しか含まれていないドライフードのような商品は常に脱水症状を起こしてしまう状況になってしまいます。
皆さまはその分お水を与えれば、と思ってしまうかもしれませんが口から摂取する水分は体内にあまり吸収されないため、食品から摂取する水分量がとても大切なのです。
BARF Dietのような生食ダイエットには役70%もの水分が含まれており、これのみでペットコンパニオンは十分な水分量を摂取できます。
また十分な水分を摂取することで腎臓や膀胱内の水晶の形成などの非尿症状を阻止することができます。

繊維
繊維は結腸を掃除する役割を持っています。繊維なくしては腸の正常な働きが成り立ちません。生食ダイエットを取る事で十分な繊維も吸収でき、お通じも正常に働いてくれます。

炭水化物はどこに表示されているのでしょう?
不思議なことに多くの製品のラベルに記載されている内容分析表には食品に含まれているはずの炭水化物量について触れていません。なぜかと言うと簡単です。
それは含まれている炭水化物量を減らす方法がないので実際の量を記載したくないのです。

製品に含まれている炭水化物の量を明確にすることは消費者側として大切だと思いませんか?
炭水化物量が簡単にわかる計算方法をお教えしましょう。


炭水化物量の算出方法
法律上決まった分析表に記載されてあるたんぱく質、脂肪、水分そして繊維の%を足し、その合計を100で引きます。これだけで含まれている炭水化物の量がわかります。

ほとんどのお店で販売されているドライフードには炭水化物が50%ほど含まれています。炭水化物が50%も含まれていればペットコンパニオンの全体数の40%が肥満と言われても
おかしくないと思いませんか?またこれは人間の肥満にも比例していると言えるのではないでしょうか?

人気の他社ドライフード大人用フォーミュラとBARF World's (生食)チキンダイエットレシピを比較しましょう。

他社ドライフード 大人用フォーミュラ      BARF World's(生食) チキンダイエット
たんぱく質 25%                たんぱく質 12%
脂肪 14%                   脂肪 08%
水分 10%                   水分 72%
繊維 04%                   繊維 05%
合計 53%                   合計 97%

100-53%=47%炭水化物         100ー97%=3%炭水化物

ペットコンパニオン(犬)は雑食動物であり、ほぼ何でも食べます。しかしだからといって何でも
食べさせて良いということではありません。
ペットコンパニオン(犬)は穀物やその他の炭水化物をエネルギーとして燃焼しますが、炭水化物の
必要とされる栄養量は決まっていません。
唯一3%という低い炭水化物量をペットコンパニオンに与えることが出来るのは生食ダイエット
だけなのです。

近々またペットフードを選ぶ際に避けるべき32もの材料リストを皆様にお伝えしたいと思います。
また、このリストに含まれていない材料の乾燥加工ペットフードを探す事は至難の業だと皆さま
お気づきになると思います。

Princebowl

ニンニクの重要性について

今回は弊社のBarf Dietに含まれているニンニクにつて、皆様にお話ししたいと思います。
我々の食生活にニンニクが含まれている理由をよく聞かれることがあります。今回はコンパニオンアニマルのダイエットにとってニンニクの重要性をご説明しますが、この記事は皆様も驚く内容になると思います。

It's Time To Take a Stand on Garlic()

Garlic

日々、様々な商品や材料の重要性、必要性を疑問視する記事を読む事があり、いくつかの例では砂糖、バター、糖分、乳製品等があります。このような身近な商品も当初は体に良いと言われていたにも関わらず突如新しい研究によって人間やコンパニオンアニマルも口にする事を脅かすほどのものになってしまうこともあるのです。

そしてニンニクが正にこのようなサガの標的とされています。
ニンニクは我々のペットに食べさせても安全な食材なのでしょうか?と何年にも渡って問い合わせがあります。
私自身は経験上、答えはわかっているのですが、今回正しい情報と間違った情報を明白に皆さまが理解出来るようご説明しようと思います。
私はこの38年間常にニンニクの使用を推進し、そのため多くのお客様方はニンニクをペットコンパニオンに食べさせています。そして食べさせる事によっての副作用の報告はいままで一度もないということは安心できますよね!

色々とお伝えしていますが、ニンニクについて今回はっきりと明確にしようと思います。

どのような事に関しても共通しますが、恐れや無知からくる不正確な情報ではなく、一番に信用できる情報が重要なのです。
近年はインターネットでの情報収集が大変便利ですが、これも正しい情報そして謝った情報の違いをしっかりと把握する必要があります。
非常に身になる情報もありますが、中にはゴミ同様の情報も含まれているのでどうかインターネットに書かれている全ての情報をうのみにしないでください。

例えば、いくつかの記事ではニンニクがペットコンパニオンにとって毒であることが書かれているものを目にしたことがあります。
それには理由があります。ニンニクがこれほど危険であるような書かれ方になってしまったのは、ニンニクとタマネギの近い関係性にあるのです。
タマネギには高濃度なチオ硫酸塩が含まれているため溶血性貧血に繋がる赤血球の破壊に加担してしまう恐れがあります。
少量のタマネギでも影響を及ぼす危険性があるので決してコンパニオンアニマルにタマネギは与えないよう気をつけてください。

それと比べてニンニクはチオ硫酸塩が低く、検査しても検出されないほど低濃度です。また、幸運な事にネット上でもニンニクを推奨する記事が批判記事よりも8割ほど多く見られます。

BARF WORLDはニンニクがどれほどコンパニオンアニマルの健康を維持するために必要であるかを理解しているため推進してきました。その中でもニンニクによる最も大きな利点は驚くほどに高い駆虫性と防腐性を持っている特徴なのです。

我々が最も頻繁に相談を受ける人間の病気は糖尿病、腎疾患、癌、肝臓、そして心臓病です。そして私の経験を通してこのような病気の治療に効き目のあるのがニンニクなのです。ニンニクは抗炎症作用があり解毒の増進する作用があるのです。

新鮮ニンニクの魔力
新鮮なニンニクには魔力と感じてしまうほど食中毒の原因となる大腸菌、黄色ブドウ球菌、またサルモネラ菌のようなバクテリアを阻止する強い抗菌作用を持っています。また、最近の米国食品医薬品局の厳しい取り締まりによってペットフードに含まれるバクテリア濃度の規制が強まり、そのため我々のペットフードに含まれているニンニクの重要性が更に高まっているのです。
私どもBARF Worldではこのように多くの利点があるためニンニクを「スーパーフード」と呼んでいます。

この記事を読み、ニンニクは少量ずつペットフードに加えることによって強い抗菌作用を発揮し、更に健康上でも多くの利点があることをご理解いただけましたでしょうか。
だいぶ古い例えになってしまいますが、昔のアメリカの刑事ドラマでジョーフライデーという有名な刑事の「私は真実、そして真実のみを知りたいのです」と言う台詞がありますが、我々の製品の材料としてニンニクの必要性は今もそしてこれからも決して変わる事はないのです。

旧サイトから転載のブログ記事(2014年)

2015年6月以前に弊社旧サイトにて掲載いたしましたブログ記事をこちらでご紹介いたします。有益な情報が満載ですのでぜひご一読ください。

高い免疫力を身につける方法

ペットパティースが皆様にご提供させて頂いているバーフダイエットの

バーフワールド社長 リリー ヌーン氏からの一口メモ


               高い免疫力を身につける方法

免疫力、免疫力、免疫力!と壊れたレコードのように聞こえるかもしれません。これまでも健康的で強い免疫力の必要性について度々お話させていただきましたが、この免疫力の大切さを皆さまにお伝えするには理由があります。

先ず、ここに書かれている内容は全てコンパニオンアニマルだけではなく、我々人間にも言える事だとご理解ください。
免疫システムはあらゆる病気と戦い、我々を内面から守る大変重大な役割を果たしているのです。
この免疫力をしっかり管理することで多くの病原菌、更にはガンのような 恐れられている病気からも我々を守ってくれます。逆に免疫システムを管理しないと免疫力が低下してしまい、あらゆる病原菌に感染してしまう可能性もあるのです。

7つのステップでコンパニオンアニマル、そして人間も高い免疫力を付けるには。

Basil

1)人間、またコンパニオンアニマルにとって生食は大変効果的です。そのため、我々は健康的なBARF Dietを始めたのです。この生肉食ダイエットは新鮮且つ高い栄養素が含まれており、コンパニオンアニマルがこれらを簡単に吸収できるようになっています。

2)治癒する力を持つと言われている7つのハーブがあります。そしてこのハーブはアレルギー等ない限り害を及ぼす心配もありません。ニンニク、ショウガ、ミント、シラントロ、ウコン、ローズマリー、そしてバジルです。このようなハーブを自宅で栽培出来るのであれば、更に良いでしょう。皆様が信じるかどうかわかりませんが、この七種類のハーブには体が食材を取り入れる際に必要とする植物性物質が野菜以上に含まれており、免疫力を高めるために必要とされているのです。

3)加工食品はコンパニオンアアニマルや人間の体が必要とする酵素の取り入れ作業を制限してしまうので排除しましょう。この加工食品とは高熱で加工された食品のことです。正しい消化、そして栄養の吸収には酵素は
必ず必要なのです。生の新鮮な食品には消化しやすくするため、酵素が含まれております。これによって体は自然と自己治癒する力が最大限に生かされ、体に既に貯蔵されている酵素を使い果たしてしまう心配もないのです。

4)”ジャンクフード”のような品質の悪い食品や材料は避けましょう。このような材料は栄養素も低く、体にとっても決して効果のあるものではありません。必ず商品ラベルを確認し、化学物質が記載されていたり、内容が理解できないものは避けるようにしてください。また、大手企業の食品であるだけでその商品の材料等は大丈夫だと安心しないでください。

5)健康なコンパニオンアニマル、そして人間にとっても絶食は良いことです。もちろん、体調等にもよりますが、臓器を一休みさせ、デトックス効果もあります。少し自己規制が必要となりますが、週に一度ほど定期的に絶食することは悪くありません。
コンパニオンアニマルがペットフードを食たり、我々が防腐剤や科学製品、体に悪い糖質類や不純物を摂取することによって有毒が体に溜まってしまうので絶食は体を浄化するには大変良い方法なのです。
Thirstydog
6)水分補給は必ず!細胞の正しい水分補給は人間そしてコンパニオンアニマルにとって大変重要なのです。この水分補給は脱水により破壊されてしまう組織の修復の手助けをする役目を持っています。
私たち自身脱水状態に気付かないこともあり、コンパニオンアニマルが脱水症状で苦しんでいてもまた気付かないことがあります。そのようなことを避けるためにもBARFのような自然食のダイエットは役立ち、またご家族にも多くの新鮮な果物や野菜を摂取するよう心がけることで脱水症状を予防することができます。私共はよくBARFダイエットをコンパニオンアニマルのための”水分たっぷり”食品、と呼んでいます。
脱水症状はコンパニオンアニマルそして人間にとっても大変重大な健康問題になってしまう可能性があります。
脱水症状とは体内の水分やミネラル(電解質)が必要以上失われる症状のことを言います。病気によるもの、熱中症によるもの、または水分補給が足りない状況と原因は様々ですが、脱水症状を起こしてしまった場合すぐに正しい対応をしなければ最悪の場合、臓器不全や死に至ることもあります。
ご自身、そして大切なコンパニオンアニマルも水分補給を心がけるようにしてください。


7)ビタミン、ミネラル、酵素、そして生菌(体にとって有益なバクテリア)などのサプリメントの摂取。年齢別に特別支援を必要とする、または健康に急性的な問題を持っているコンパニオンアニマルは
BARFダイエットに含まれているサプリメントやまたそれ以上のものを必要となるかもしれません。我々も年齢とともに医者からビタミン剤や生菌のようなサプリメントを進められるかもしれません。コンパニオンアニマルのためにはE-BARF PLUSをおすすめします。特にコンパニオンアニマルの免疫の低下、過敏な消化機能、または退化的な病に侵されてしまっているのであればなお効果的です。

★ バーフワールドの社長 リリーヌーンさんの体験及びバーフワールド社を立ち上げた経緯

ワシントンにある生食を推進するケンネルに6週間ご自身のコンパニオンアニマルを預け、
そこで見違えるように健康で美しく、アレルギー完治したコンパニオンアニマルとの再会はご本人にとって驚きを隠せないほどでした。
リリーさんはこの体験を生かし、素晴らしい生食の現実を必要とする他の方々にも知ってほしいという強い思いで更に詳しく生食に関して知識を深めるようになりました。
そしてドクターイアン ビリングハースト、ロバートミューラーさんとのご縁があり、共同でBARF Worldを立ち上げ、業界初の試みのBARF Dietを求めやすくした第一人者となったのです。

ダッグ ニューヴェン獣医師のフードに対しての意見。

ダッグ ニューヴェン獣医師のフードに対しての意見。
BARF World社長 Lily Noon

Vet_shot
先日の労働際の祝日は皆さまもゆっくりと過ごされたでしょうか。

たまには肩の荷を降ろし、リラックスして楽しい一時を過ごすことはとっても大切だと思います。
私も忙しさのあまり最近寝る前に本を楽しむ時間もないので、この祝日は以前から気になっていた”ペットフード”に関しての本などをゆっくり熟読する時間ができました。
そしていくか読んだ中、ダッグ ニューヴェン先生DVM CVA CVC CVCHが書かれた "Dogs Naturally Magazine" という雑誌の記事に含まれていたメッセージに大変心打たれ、ぜひ皆さまにもお伝えしたいと思う内容がありました。皆さまとコンパニオンアニマルにとって正しい食の知識ほど強い見方はありません。皆様の参考になれば幸いです。

この記事を書かれたニューヴァン獣医師は昔ながらの医療を取り入れながら身体そして心の医療も手がけていらっしゃる大変知識が豊富で理解の深い獣医の見解であるということです。
彼は生食の良さを心から信じ、生食ダイエットの良さを伝え、声を大にして称賛しています。
私ども、生食食品を製造している側としましてもこれほど理解してくださる獣医さんから生食を褒めていただけることが何よりもうれしく思います。
更に、ニューヴェン獣医師の記事の中で一つ大きく取り上げられていることについてお伝えさせてください。
それは現在の大手のペットフード製造会社がどれほど多くの獣医に影響を与えているかという事実です。
大手のペットフード製造会社は学生として獣医学を学ぶ学生時代から経験豊富な獣医として引退するまでの長い一生の間、心に刻まれるほどに深い影響を持っており、残念なことに加工された食品は我々の一部となってしまっているのです。このような教育を受けてきた多くの獣医に生食が安全でコンパニオンアニマルにとって何よりも良いものだということをどう受け入れてもらえるのでしょう。
さらにニューヴェン獣医師は書かれています。“学生が手にする獣医学の教科書の多くはペットフード大手会社が出版しているものであり、そして同じ大手会社が獣医を目指し勉学に励む学生の教育事態を引き受けているのです。”
皆さまも彼が更に詳しくこの実態について書かれている内容に驚き、興味深いものだと感じると思います。

しかし、ニューヴァン獣医師の記事の中で最も興味を持ったものはコンパニオンアニマルの栄養に関する内容でした。彼は丁寧に我々が正しいと信じ込んでしまっていることに関して説明しています。
『我々が現代の動物栄養学に関する知識が動物類が百万年もの間、晒されたこともない材料の栄養を含んだダイエットをコンパニオンアニマルに与えていることは傲慢とも言える思い込みなのです。
またこの業界に長くいると良く耳にする言葉があります。”材料ではなく、栄養素が大切なのだ”と。しかし正しい知識なしに作られたダイエット自体が不完全であり、母なる自然は何よりも偉大であり、どんなに賢い獣医兼栄養士よりも遥かに賢いのです。』


BARF Worldはニューヴァン先生のお考えに賛同しています。お時間ある時にぜひこの記事もご覧ください。"Misguided Diet Dogma-Why Your Veterinarian May Not Be Qualified To Advise You What To Feed You Dog." 確かに加工食品で元気に長生きしているコンパイオンアニマルも多くいます。ぜひ加工食品に関しての正しい知識を皆さまも身に付けながら健康的な生食ダイエットへ切り替えることを多くの方々へ伝え、皆さんの愛するコンパニオンアニマルの健康維持にお役だてください。

あなたのコンパニオンアニマルの歯は清潔ですか?

**歯周病について**

生食一言メモ
歯周病はコンパニオンアニマルの間で発見される最も多い病気の1つです。
歯肉そして歯に悪影響を及ぼし、健康まで脅かすことがありますが、正しいダイエットを与えることでこのような結果は防ぐことが出来ます。
ぜひ読んでみて下さい。

コンパニオンアニマルの口臭、気になりませんか?どうすればこの嫌な臭いはなくなるのでしょう。

Photo


口腔疾患の1つ、歯周病はコンパニオンアニマルにとって非常に不快で治りにくい病気の1つです。
皆様も歯の痛みを経験したことがあればこの痛みがどれほどのものかお解りになりますよね。

実はおよそ80%以上のコンパニオンアニマルは重い口腔疾患に悩まされています。
初めてこの統計を見た時、大変驚きました。そしてこの「重い」という言葉が重要です。可愛いコンパニオンアニマルが歯の痛みで苦しんでいることを想像できますか?
ましてや、その痛みを我々に訴えることができません。
この痛みに気付いてあげることが出来なければ、一生この痛みに耐えながら生きていかなければなりません。
一生痛みに耐えながら行きて行くことは辛いでしょう。またそれ以上にこの痛みから更にひどい状況へと発展してしまう可能性もあるのです。
例えば内膜症、腸骨動脈血栓症、腎炎等他にも予防出来る病気があります。

歯周病は年齢の高い小柄なコンパニオンアニマルに最も多く見られる口腔疾患の1つです。他の大型犬に比べ、小型犬のプードルやポメラニアン、マルチーズ等の上あごやカガク骨は小さいわりには歯が大きいのです。そのため、歯と歯の間の隙間が狭く、循環も悪くなり、また不正腔合等が重なることで歯周病になりやすい環境でもあるのです。
しかし、小型犬ではありませんがグレイハウンドは歯周病にかかりやすいのですが、他の大型犬のグレイトデイン、コリー、ダルメシアン、やボクサーは歯肉の過成長になりやすいのです。

口臭のない犬もいます!口臭は普通ではありません!
Photo_2

もしもコンパニオンアニマルに穀物の加工された食事を与えているのであれば、口腔疾患や口臭は普通に起きてもおかしくないと思います。
加工製品は確かに便利で手軽な食事ではありますが、このようなダイエットを与えることでコンパニオンアニマルに辛い思いをさせてしまったり、健康を損ねてしまう可能性があります。
残念なことですが、このようなダイエットを与え続けてしまうとコンパニオンアニマルは歯周病になり、歯周病が原因で体と健康にまで影響が出てしまうことがあります。

ほとんどの歯の問題や口臭は食事方を変えることで治療ができます。
ドライフードのような化学製品の含まれている人口的な食事を与える事で歯垢が蓄積する恐れがあります。粘り気のある糖分はバクテリアの大好物であり、歯垢の蓄積の原因となります。
また、乾燥食を噛む事で歯と歯の間にポップコーンのようにぎっしりと挟まってしまいます。この挟まった乾燥食を取り除かなければ歯石が溜まり、他の病気に感染する可能性もあります。

自然の歯ブラシ〜骨付きの生肉はいかがでしょう?

骨付き生肉や生肉を使用しているBARF Dietのような食事方は口内を最も衛生に保つ効果があります。また、他の食事と一緒に取る事ことで栄養バランスの取れた完璧な食事になり、骨付きの生肉は自然の歯ブラシとしての効果があるのです。

多くの方がコンパニオンアニマルの口臭を疑問に思わない事がとても残念です。口臭は口腔疾患の可能性があることに繫がります。決して普通の事ではありません。
生食を与えているオーナーさんに伺ってみてください。生食を食べているコンパニオンアニマルは口臭で悩まされる事が少ないことにびっくりされるはずです。

もちろん、幸せなコンパニオンアニマルで生食以外の食事をしているコンパにオンで歯周病や口臭にの問題を抱えていない子もいると思います。

口腔衛生評価

ほとんどの口腔疾患はCOHAT(Comprehensive Oral Health Assessment and
Treatment/総合的口腔健康の評価と治療)を通して診断されます。COHATの検査は口腔全体のレントゲン、歯周病の徹底的なクリーニングと磨き、そして診断。治療となります。この治療はコンパニオンアニマルが18ヶ月以内のうちに受ける事をお勧めします。なぜかと言うとそれ以上大きくなってしまうと歯科に対するトラウマが大きくなってしまう恐れがあります。また、多くの方がこの治療を拒否する理由は治療するにはコンパニオンアニマルに鎮静剤等を投与し、大人しくする必要があるからです。

簡単な解決法

しかしもっと簡単な解決法があります。定期的に歯を専門家、もしくはオーナーさんに奇麗にしてもらうことです。又、生食のダイエットを与える事でも口内を健康に維持するお手伝いが出来ます。
プラークを貯めないことが最も健康な歯を保つ有効的な方法なのです。

ダニやノミを退治したいあなたへ!

ダニやノミを退治したいあなたへ!

安全で自然な解決方をご紹介いたします。

Moxieandrob_100
ロバートミューラー(バーフワールド社)より

ダニやノミでお悩みのペットたち。
今年もいよいよ待ちに待った夏休み到来です!美味しいバーベキューやプール、星空の下でのキャンプに楽しい家族旅行。確かに夏はイベントやアクティビティで盛たくさんですが、残念ながら楽しい事ばかりではありません。それはこの暑い季節に最も発生しやすく、可愛いコンパニオンアニマルや人間にとってとても不愉快なダニやノミの存在です。

ダニは数多くの病原菌を持ち、コンパニオンアニマルや人間に伝染し、不快にさせてしまうことがあります。
例えばライム病やサナダムシ、猫引っかけ病等、その他数多くの病気を引き起こすことがあります。

最近、ちょっとしたダニの発生事件を体験する機会があり、皆様にその時のお話をさせていただければと思います。

家族とカナダにある別荘で夏休みを過ごそうと訪れたのですが、芝刈り機が壊れていたため、我が家の別荘の庭の芝生はぼうぼうに茂ってしまっていました。
そこで、このままではいけないと思い、芝刈り機を修理し、孫のジェイソンと愛犬モクシーとともに芝生を刈ることにしました。
さて、いよいよ作業に取りかかる事に。犬を飼っていらっしゃる方でしたら想像出来ると思います。愛犬モクシーは大自然の中興奮し、動く芝刈り機に吠えたり、あちこちと走り回ったりと、とにかく最高な時間を過ごしていました。
そして3時間ほどで芝生もすっかり奇麗になり、もちろんモクシーとも遊び、私たちは別荘へと戻りました。

Moxie250
(愛犬モクシー)


戻ってすぐ驚く事に、私と孫のジェイソンにはそれぞれ12匹以上のダニが体にくっついていることに気付き、我が家に居座られては困るので急いで一匹残らず取り除きました。
そしてともに外で過ごしていた愛犬のモクシーにも付いているのでは、と探したものの、なんと皮肉な事に体のどこを探してもダニが全く見付かりません!なぜかご説明いたしましょう。
それは、愛犬のモクシーがローフードダイエット、加工されていない生の食材、BARF DIET(Bones and Raw Food又はBiologically Appropriate Raw Food)を食事に取り組んでいるからなのです。
このBARF DIETがペットをダニやノミからどれほど守る効果があるのか、我が家のモクシーの話を通して皆さまにご理解いただけたらと思います。

Dani_humans4
(人間についているダニ)

Dani4
(コンパニオンアニマルについているダニ)

秘密は何かと?それは、このローフードの食事方に含まれている少量のニンニクに重要なポイントがあります。ニンニクはダニ退治に大変効果的なのです。そしてそれに加え、可愛いペットをダニから守る方法を他にもいくつかご紹介しましょう。

1)第一に、免疫力を高める事。
コンパニオンアニマルのみならず、飼い主も免疫力を高めることが大変重要です。
健康で高い免疫力をつけ、老化防止に有効な高濃度栄養素、またB コンプレックス, セレニウム、そして亜鉛で害虫を体に寄せ付けないこと。

2)BARF(Bones and Raw Food又はBiologically Appropriate Raw Food)を食べさせる。
コンパニオンアニマルにとってBARFが何よりも自然な食事方なのです。BARFを食べさせることで普段コンパニオンアニマルの消化機能にかかる負担を解消することができます。またそれにより最も効率的に栄養を吸収することができるようになり、更に免疫力を整える体作りへと繫がります。

3)E-BARF PLUSのサプリメントの服用。
このサプリメントはペットの消化機能を助け、健康そのものを補助することができます。特にこのダニやノミ、アレルギーの多い季節に免疫力を高める為に最も役立ちます。
それに加え、醸造酵母(Brewer's Yeast)とニンニクパウダー(GarlicPowder)ダニが最も苦手とするこの二つの材料もサプリメントに含まれています。

クリックしてE-BARF PLUSをご注文!

http://shop.petpatties.com/petpatties/barf-sp.html

BARFを普段から食しているペットからダニやノミを探すことは非常に難しいことです。
それはなぜかと言うと、ダニやノミはあまり健康ではない動物を好む習性があります。あまり健康でない動物の方が免疫力落ちているため、自己防衛ができないからです。
そのため、ローフード食を実践し、食している子犬や犬たちにはダニやノミがつきにくいのです。

そしてなんと、未だに愛犬モクシーの体にはダニ一匹見付かっていません!これでこのローフードがペットのために何よりも効果的な自然食品であり、一番の療法だと証明できたと思います。
皆様もこの記事を読んで頂き、ぜひとも私と共感していただければと願っています。

密猟犬ってご存知ですか?

皆様密猟犬が存在していたのご存知ですか?

アフリカ、ケニアのナンジュキにありますOl Prejeta 動物保護区では約5000頭の黒サイしか存在しません。さまざまな動物が狙われていますが、黒サイの角は密猟者たちの間ではビッグマニーと知られています。しかしOl Prejeta動物保護区では他の場所よりも密猟による被害が少ないといわれています。

Ol Prejeta 動物保護区では元軍用犬トレーナーの Daryll Pleasants 氏によりさまざまな種類の犬たちを訓練し密猟者から動物保護区で生きる動物たちを守っています。

軍用犬たちは密猟者たちからの攻撃に備えて“ジェームズボンド”のようなプロテクションギアーを全身につけ、最新のカメラ、GPS、暗視装置つきのFIDOヘッドギアーをはめているそう!!

https://youtu.be/8JnddjzCy6s

バレンタイン

皆様寒いですね!

日本のペットストアーに行くとおしゃれなコンパニオンアニマル用のケーキやクッキーもありますが・・私は添加物等が入っていないレバートリーツや煮干しをプレゼントする予定~うちの子たちの一番好きなのはアゴの干したやつらしいですが・・・皆様は何をプレゼントしますか?トリーツもいいですが、手作りのロープおもちゃはいかがですか?

http://irresistiblepets.net/2013/01/diy-valentines-day-dog-toy/?inf_contact_key=2cc5eecc1fca1b73380b362868765c7420818cc86965c1ab6ed114b4c0e117ea

Kisses

皆様は何をバレンタインデーにプレゼントしますか? (^_-)-☆

私の本命男子たちはちなみに

         ↓    ↓     ↓

Prince_bambiバレンタイン

旧サイトから転載のブログ記事(2013年)

2015年6月以前に弊社旧サイトにて掲載いたしましたブログ記事をこちらでご紹介いたします。有益な情報が満載ですのでぜひご一読ください。

ハロウィンに興味深々なの~

また今年もやってきた・・ハロウィン。皆様は仮装パーティーとかにいらっしゃいますか?仮装好きな友人たちはおりますが・・なかなかどきょうもなく私は仮装はいたしません(一年に一度アフロの被り物をかぶるぐらいで・・)。うちのわん’sは残念ながらメガネとか帽子、お洋服を嫌がりつまらんないので今日は私のM先輩のコンパニオンアニマルズのお写真を2枚ほどかりてまいりました。

☆☆☆Happy Halloween❤❤❤

好奇心旺盛なわんこ’sハロウィンのかぼちゃの入れ物に何かおいしいお菓子でも入っているのではないかとくんくん匂いをかぎまくり~~かわいすぎますよねheart02。この子たちはいつも仮装をしてくれるのです。今年は何になるのかが楽しみです。(うちの子たちにも少し見習ってほしいです)。

この子たちは節分の日には鬼のお面をかぶったり、イースターにはバニーちゃんの耳の被り物をかぶったり、夏は浴衣とキャラを変えていくこの3匹。

Meg_halloween1
ちなみに一緒にいるコンパニオン猫ちゃんはちょっと”なんにゃろか?”目で距離感おいて眺めている。。さすが。。落ち着いた目線で観察していますね。何も入っていないことをにおわなくても感じ取っているようです。

Meg_halloween2


犬と猫の性格の違い差が表れている写真の二枚でした~

(先輩Mさん写真アップさせてくれてありがとう~ m(_ _)m )

コニーちゃん

こんにちは!ちょっと肌寒い日が続いています。。

今日はコニーちゃんのお話しです。

コニーちゃんはお友達M様のコンパニオンアニマルで現在12歳。あまりにもかわいい写真をいつもアップするお友達にお願いしてコニーちゃんのお写真を使わせていただきました。

コニーちゃんは現在闘病中ですが、M様の愛情たっぷりのごはんを毎日食べて病気と闘いながら日々生活しています。でもお写真を拝見する限り、苦しそうな顔もせずにいつもニコニコ笑っているコニーちゃん。治療も一生懸命頑張って病院へ通ったり、文句ひとつ示さずにM様と一緒に遠い病院へ通ったりもしていました(人間であればそうはいきませんよね)。

そこで私が大好きなコニーちゃんのお写真は

      ↓      ↓      ↓

Connie
M様が何かを買いにいったのでしょう~。コニーちゃんはM様を発見!(ってよりもず~っとみていたんでしょうね。。後から!)。

いつもコニーちゃんの笑顔に癒されている私、コニーちゃんありがとう!そしていつまでも素敵な笑顔みせてね!

かわいい子猫がやってきた~

もう9月に入りましたがまだ暑い日が続きますね。sweat01

今日はお客様でドッグトレーナーさんのM様が送って下さったかわいいお写真2枚

ご紹介したいと思います!

Momoanzu (↑はモモちゃんとあんずちゃん)          

     ↑                ↑

8月に捨てられていた子猫(当時生後3週間ぐらい)を2匹を拾われて

ご家族に仲間入りしたそうです。

Momomatsu(↑はモモちゃんと松ちゃん)

もともと猫ちゃんも大好きなM様、”犬とも仲良くなれる猫は初めてで、嬉しい毎日です”

とメッセージをいただきました。カンガルーバーフダイエットを好んで食べてくれているとのことです。

これからもよろしくお願い申し上げます~

あなたのコンパニオン犬は安全?

Dogcarwindow1111

車の窓から頭をだして気持ちよさそうに風にあたるコンパニオンアニマル。。。車をはしらせているとよく見る光景ではありますが、それがはたして安全なのだろうか?

〝昔″車はウィンドシールドがほとんどない時代の車を映画や写真でみた事がある方々は多いかと存じますが、運転している人たちに少し注目された事ありますか?ゴーグル等をして走行中に飛んでくるほこりや砂、ゴミから目を保護していますよね?

Old_ferrari

では私たちのコンパニオンアニマル達は保護しないでよいのでしょうか?もちろん、私たちは車の中におりますし、ウィンドシールドもちゃんとついています、車のボディーも昔よりは強化されています。しかしながら彼らは気持ちよく頭を窓からだしていますが、ほこり、砂やゴミからの保護は?砂やゴミが入ってしまって目が傷ついてしまい失明する事もあります。以前にも(フェースブック上)紹介させていただいた「ドーグル」←犬用ゴーグル等を利用しどうしても窓から外へ顔を出したいコンパニオンアニマル達の目を守ってあげるのも私たち飼い主の役目でもあるかと思います。

*できれば窓から頭を出させないようにクレートや犬用シートベルトを使用していただく方が事故に巻き込まれたりした際は命を守る事も出来ると思います。

気分は海

やっと露らしく雨がふりましたね~。おかげでお花に水をやり忘れていてもいい2日間ではありますが雨だとうちのぷーたちは雨の日や地面が濡れていると天然パーマのうちの子たちにはお散歩が難しくなってしまい、ストレスを発散させるための家の中でボール遊びや家の中で運動会が始まります(^_^;)

Img_2856
(↑はうちの3番目、一番ワイルドなバンビーノの。。いつ散歩いくの?ルック)

そんな時↓の写真のようなビーチでフリスビーでも飛ばし、かっこよくわん’sとふれ合いたいもんですね。。(飼い主の私がふりずびー投げれるかが問題でもありますが・・・)

もう少ししたら本格的に暑い日々の始まりですね~。ビーチへゴー!と言いたいところですが、今年もダイエットに失敗なのでビーチはまたおわずけです! 

わん’s たちには厳しい夏。アスファルトの熱さによるやけどにはかなり注意が必要ですね。朝の早いお散歩か夜遅めのお散歩をしてやけどをしないように皆様がんばりましょう!飼い主様もコンパニオンアニマルたちも水分補給もおわすれずに~~

78334_4879813316506_1862485419_o

(↑の写真は友人がハワイに行った時にとった写真です。かりちゃいました)

旧サイトから転載のブログ記事(2012年)

2015年6月以前に弊社旧サイトにて掲載いたしましたブログ記事をこちらでご紹介いたします。有益な情報が満載ですのでぜひご一読ください。

かわいいモカちゃん

今日はお友達Y.I.さんのコンパニオン犬モカちゃんのご紹介です!

       ↓ ↓ ↓  がモカちゃん。

616844_10152055360780099_920160472_

Y.I.さんはご主人様のお仕事の関係で現在ロンドン在中でいつもかわいいモカちゃんの写真をフェースブック上で

アップされていてこの写真が大好きなので紹介させてほしいとお願いしておかりしましたheart02 お散歩の途中にお写真を

とっているみたいなのですが・・・ロンドンはもう秋の気配~お散歩に一番快適な季節~うらやましです。

モカちゃんはご主人様の希望で家族の一員になってからずっとママの愛情たっぷり入った手作り食で育っているので

元気いっぱいでお写真を見るとわかるように毛づやもピカピカです!いつも幸せいっぱいな顔をしています。 

よかったね~モカちゃんheart04

弊社では生食を推薦し我が家にいるわん’sに与えていますが、個体にあったフードをみつけてあげるのも飼い主である

私たちの義務だと思っています。モカちゃんには手作り食(調理された物)があっているようです!

いつもお写真を拝見していやされている私。モカちゃんそしてY.Iさんいつもありがとう! またお写真アップさせてね~

遊びに来ていただいたお友達たち

先日大きなお友達が3匹遊びに来ていただきました~

お近くのお客様で送ってもらうよりフードを取りにお見えいただく方々がたまにいらっしゃいます。お店はないのでフードのみをお渡しするだけなのですが。。。 

お友達は2匹合わせて(車に一匹いましたが、降ろしてもらえず。。。)なんと約80キロ!

でもとってもキュートな子たちで甘え上手で元気いっぱい!バーフを食べていたら夏バテ知らずのようです!

お兄ちゃん:グレートデンのタイガー 君、2歳:

Tiger_2


と妹のドーベルマン マリアちゃん、約1歳:

Dsc_0671_2


ご来社ありがとうございます!また遊びにきてね!

生食で育ったG.R.のJoey

Joey君の活発さにあこがれついついいつもフェースブックで写真を見かけてはコメントをしてしまう私。

飼い主様のLさんの許可をいただきお写真を使わせていただけることになりました。

JoeyはG.R.で生まれて数か月後に保護犬として大阪からLさんの家族となりました。

(J君の子犬のころです)

34410_434925528007_3496831_n

今では立派なたくましい、ワイルドかつ優しいジェントルマンになりました! Joey君はLさん宅に来てからずっとバーフ愛用していただいています。彼は海が大好き!Lさんは趣味でパドルボード?

(正確な名前がわかりません、ごめんなさい・・・)やいろんなマリンスポーツを楽しみのが大好きでいつもJoey君も参戦。

Lさんと一緒にきように乗っているJoey君です~ 

291104_2324327667015_7156390_o_3

新発売:フリーズドライ・・キャンペーン!

先ほどが雨、風も強くなり、台風の季節がやってまいりましたが・・今日弊社のワン’sは運も悪くカットの日で綺麗になって帰ってくる予定なのですが・・この雨だとすぐに汚れてしまうような予感がdown

☆☆ペットパティースフリーズドライが小型のコンパニオン犬にも使いやすくリニューアルしました!☆☆

種類はビーフ、ラム、カンガルーと新しくラビットが登場ですsign03チキンは残念ながら企画から外れてしまいました。長年ご愛用いただいておりましたお客様には感謝とお詫びの気持ちで複雑ですが、新しくラビットが登場しましたのでぜひお試しくださいませ。

新しいフリーズドライは「ペットパティースオリジナルバイトサイズダイエット(冷凍)」を日本でフリーズドライ加工しております。大型のコンパニオン犬にはおやつ代わりやトレーニングに(小さく割って)与えられる穀類フリーの総合栄養食ですup小型コンパニオン犬にはそのままフードとしても与えられますし、もちろん災害時の非常食としてもキープ可能です。製造日から2年の賞味期限ですので安心してキープも可能です(開封後は早めに与えてください)。

見た目は↓ ↓ ↓ のような感じです。

Bitefd

1パックに500g入り ¥5,500消費税込となります。(送料は480円、10,000円以上のご注文で送料無料です)。

今ならなんと~~発売記念のとして6月20日から7月20日までの間新しいフリーズドライをご注文いただいたお客様には¥500引きとさせていただきますhappy01。(*送料は480円、10,000円以上のご注文で送料無料です)。この機会にお試しくださいませ!キャンペーンコードはBITEFD:500-072012です。←のコードをぜひコピー、ペーストして注文カートの備考欄に貼り付けてください。

ご注文はhttp://shop.petpatties.com/petpatties/petpatties-bitesize-fd.html から行えます。500円引きは実際弊社で行いますのでカートには表示されませんのでご理解くださいませ。

旧サイトから転載のブログ記事(2011年)

2015年6月以前に弊社旧サイトにて掲載いたしましたブログ記事をこちらでご紹介いたします。有益な情報が満載ですのでぜひご一読ください。

ジェーク と とら

先日フェースブックでお友達になっていただいているアメリカ在住のY様がアップした
お写真。ジェークとトラ。

ジェーク君はグレートデン、トラちゃんは小さいな猫ちゃん。。
大きな体で優しくトラちゃんを支えるジェーク君。
トラちゃんはすっかりと甘えきった様子でとっても心が温まる写真と思い、ご紹介したいと
思いました。
もうジェーク君は虹の橋にいますが、きっとY様の事をそこから優しさ愛情をを沢山送っている事でしょう。

寒い日が続くこのごろにはぴったりなお写真です。

Y様 Thank you for sharing!

Jake_and_tora

かわいいワンちゃんショット

あっと言う間に9月に入り、少し夜もすごしやすくなってまいりました。

少し前、アメリカより友人が帰国、茅ヶ崎の海でBBQを行った時にかわいい4つ足のお友達に出会いました! (モアナ君)

Img_1790

これから食欲の秋です!弊社のわん’sは今食欲がありすぎなので現在太らないように注意しながら生食を毎日頂いてます!

バーフダイエット新パッケージについて

より良い製品をより使いやすい形でご提供できるように少しづつではありますが、形を替え皆様に8月1日より以前の形のものがなくなり次第新しいパッケージにてバーフダイエットをお届けいたします。

 Barf_chicken   

パッケージやダイエット(食餌)の形は変わりましたが、中身は変わりません。与え方や保存方法、解凍方法もすべて一緒ですので今まで通り扱っていただければと思います。

どうバーフダイエットが進化したかといいますと・・・・

一枚一枚のパテが真空パック詰めしております。以前よくお声を頂いたのが、「少し温度変化で汗をかいた後はパテとパテがくっついてしまうため、はずしにくい」。真空パックで個々に包まれているため、くっつく心配もありません。

Img_1700

「冷凍スペースがないため、ジップロックに一枚一枚いれてあいているスペースに入れていますが・・手間がかかります」と言う声にも、一つ一つ包まれているためあいているスペースに一枚一枚ジップロックなしで保存ができます

必要な量を解凍するのも簡単になりました。以前は容器に移して解凍していたのが今はそのまま解凍ができます。一度に1枚使わない場合はそのままラップを掛けて真空パックのままチルド室に入れて頂ければ次のごはんの際に簡単にお使いいただけます。

Img_1706  

進化したバーフダイエットを製造する際真空パックした食餌の形をできる限り崩さないように箱詰めしてから袋詰めしております。もし冷凍庫に入らないようでしたら箱からダイエットを取り出して外の袋に詰め替えてジップを閉めて頂ければ、以前の形のバーフと同じぐらいのスペースで保存が可能です。

研修中、移動中に出会ったわん’sたち

暑い日が続いておりますが、皆様くれぐれも(人間も、コンパニオン犬・猫)たちも熱中症対策をして暑さをしのいでください!

さて、6月18日~21日まで社外研修に出かけました。移動中にはかわいいコンパニオン犬達にたくさん出会いましたが、その一つをご紹介したいと思います。

歩いている際、通ったお店の窓からはブルちゃんが顔を出していて、サーフショップ店留守番中??なのでしょうか?サーフボードの上に乗って窓の外を眺めているこの子。とっても可愛くおとなしい子でした。

Img_1583

しゃ~ちゃん

5年前ほど前のこの季節、星になったしゃーちゃん。今は虹の橋の所でたくさんお友達とあそんでいるのだろうか?犬友がいなかった彼女・・ご飯食べるの大好きだった彼女。わがままで正確は私に似ている??(汗)甘えん坊なシャネル。目をつぶればまだ一緒に遊んだ日々が浮かぶ偉大な子。ドナが一生懸命シャネルのあとをついでプリンスとバンビを守っているよ~会いたいな~心の中で生き続けて、守っていてね~大好きなた~たん!

(写真:シャネルの手を枕に使って安心して寝ているドナ)

Chaneldonna_edited1

面白フォト(1)

皆様こんにちは~ ロス在住の友人から送られてきたお写真ご紹介します。ある自電車ショーでとったかわいいコンパニオン犬のお写真です。フレンチブルちゃん、名前は「ママ」ちゃん。

Elly_mama2

こんなふうに自電車にも乗ってしまうおちゃめな、ママちゃん!

Elly_mama1_2

とってもポーズも上手なママちゃん、

Elly_mama4

後姿もとってもセクシーなママちゃん。。。

そしてサービスショット・・ 友人の犬もかなりセクシーなポーズで寝ている。。花ちゃん(苦笑)

Hana_yoda

以上。ロスからのレポートでした~

チェリーちゃんとリリーちゃん

先日お客様から頂戴いたしましたとってもかわいいコンパニオン犬達のお写真ご紹介したいと思い、お写真アップさせて頂きます。神戸在住のM様のかわいいチェリーちゃんとつい最近M様のご実家に御家族が増えましたと一緒にお写真を送っていただきましたリリーちゃんです。

Cherrychan_masadasama1           

M様のチェリーちゃんはまだまだベビーフェースですが、弊社のダイエットをずっと食べている元気いっぱいの女の子です!お目目がとってもキュートですね~このお写真を見ると笑顔いっぱいになります!

Cherrychankyoudai_masadasama2

M様の御実家で飼われているまだ生後3か月にもならないリリーちゃん!(やっぱり子犬ってめっちゃくくちゃかわいいですね!ついつい欲しくなってしまいます)。これからいっぱいチェリーちゃんとお散歩ができて楽しみですね~M様のお父様もチェリーちゃんをみて、生食を続けていると出づやがいいと言っていただき、嬉しく思います。

いつもありがとうございます!

かわいい〜

手作り生食 **簡単編**

生食を家で作ってあげたい。でもやり方がわからない、材料が手に入りにくい。バランスが壊れてしまうと怖いと言うご相談をお電話やメールなどでお問い合わせを頂戴しております。その際にご紹介させて頂いているのが、弊社の「スペシャルミンス」。

http://shop.petpatties.com/petpatties/petpatties-mince.html

スペシャルミンスはお肉、骨、内臓がもうすでに適量混ざっていて、1つが100gと小分けになっているため、小さいコンパニオン犬にも使いやすく、冷蔵庫にある「生」で食せるお野菜類やフルーツ等を混ぜて与えることができます。

ではどのぐらいの割合で混ぜればいいの?

それも簡単! たとえば、うちの子プリンスは10キロ。 一日だいたい体重の2%の量を与えているため、彼には一日200gのお食事が必要です(お食事は2回、朝晩と与えているため、100gづつ) 

材料:

ミンス  160g分(カンガルー、ラム、ビーフの三種類から選ぶか混ぜても良い)

お野菜類 40g

作り方:

ミンスをあらかじめ解凍し、160g分をボールに入れる。お野菜類(またはお野菜と足したい材料)をミキサーで繊維を壊してあげておきます。 お肉が入っているボールにお野菜類をいれて混ぜるだけ。これで一日分のお食事が出来上がり。朝作った場合は夜の分を冷蔵庫で保管しておけば新鮮で置いておけます。

ミンスの残りは次の日足りない分を足したりして作れます。たいてい皆様は3~4分を一度につくり、冷蔵庫のチルド室に保管しておけば問題なく与えられますのでお仕事されている方でもあまり手間がかからず良いと思います。

Img_1301

(↑  ↑  ↑ピンボケですみません。。うまいっす顔しているプリンス)

お野菜をミキサーで・・どのものを使えば良いかわからない又は時間がないかたにはここもおすすめです:

http://shizenhyakusai.com/

わんわんカーニバル(2)

わんわんカーニバルでご購入頂きましたお客様のS様が送って頂きました

お写真をご紹介します! あみちゃんベッド気に入ってくれたようでよかったです!とってもお似合いです!ありがとうございます!

Tt_004

わんわんカーニバル(1)

4月16日~17日、代々木公園で開催いたしましたわんわんカーニバルに初めて出店いたしまし4月16日の朝、セットアップを完了し、皆様のお出向けの準備!Snoozaのドッグベッド類やフードや、サーモントリーツをセットしてさ~開店準備に燃えるスタッフ。

わんわんカーニバルのお便りを見た!と言って駆けつけてくださったお客様もいらして下さりとっても嬉しかったです。弊社のブースへお立ちより頂いたコンパニオン犬のお写真をごく一部ですがご紹介させて頂ければと思います!

4月16日に遊びに来て下さったH様とコンパニオン犬のアンジェちゃん、14歳。

弊社のバーフダイエットを長年ご愛顧頂いております。アンジェちゃんは14歳とは思えない程元気はつらつ、毛艶も良くとても若々しい!

Img_1357_6

セミナーやイベント以外でお客様にお会いする事はとっても少ないのでH様とアンジェちゃんが遊びにいらしていただきとっても嬉しく思います。

アンジェちゃん遊びに来てくれてありがとう!

heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01

K様ファミリーと一緒にコンパニオン犬のコーディちゃんも御来店下さいました!とってもスマイルが可愛いシャイなコーディちゃん!挨拶に行くとパパの後に

かくれようとするシャイガイ。お散歩のついでに弊社ブースに遊びに来てくれました!コーディーママとはお話はたくさんいたしますが、コーディーちゃんとは初めてお会いしました!あえて嬉しかった!

Img_1358_3

コーディちゃん遊びに来てくれてありがとう!

cloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclover

Img_1363_3

A様とコンパニオン犬のタビがお友達御夫妻と御来店頂きました。うちのわんぱくトリオと遊んでくれたタビちゃん。うちの子たちはタビちゃんより年上ですが、なぜかタビちゃんの方がおちついていて、おりこうさん!タビちゃんのママさんはトレーナーさん。うちの子たちもぜひ~と思ってしまいました!

遊びに来てくれてありがとう、タビちゃん!

つづく・・・

コメント遅くなりました〜。タビの飼い主です。
Yukiさんのワンちゃんと初対面出来て嬉しかったです!
バンビちゃん、こちらこそ遊んでくれてありがとう!!!
購入したフリーズドライ、食事の準備をしている間、
クンクン鳴いて待ってました。
これにすると食欲スゴいです。

4月16~17日開催わんわんカーニバル2011@代々木公園

以前もブログにてご報告させて頂きましたが、4月16日~17日の2日間東京・代々木公園にてわんわんカーニバルの開催が決定いたしましたので改めて御報告させて頂きます。弊社も予定通り出店をいたしますのでぜひ皆様コンパニオン犬と一緒に弊社ブースへ遊びにいらしてください。売上の合計から10%をイベントの主催社を通し、「緊急災害時動物救済本部、動物愛護4団体が設置した救援本部(日本動物愛護協会/日本動物福祉協会/日本愛護動物協会/日本獣医師会)へ義捐金の寄付をする形となっております。

弊社ではバーフダイエット、ペットパティースバイトサイズダイエット、ペットパティースフリーズドライダイエットをすべて10%オフで販売いします!また、オーストラリアより入荷しておりますドッグベッド類も~80%オフにて販売。お散歩バッグやおいしいカナダ産のトリーツも販売致しますのでぜひこの機会に弊社のブースへ遊びにいらしてください!

開催時間の変更がございます。

以前は朝10時~17時までではありましたが、新しい開催時間は:

朝10時~16時となり、できるだけ節電しながら開催をする予定です。4月16~17日代々木 公園にてスタッフ一同 おまちしております!

Img_0522

お客様のコンパニオン犬

バーフダイエットをいつもご注文頂いているお客様(C様)からコンパニオン犬のお写真が送られてまいりました。まだ8か月ほどの子犬ですが、体重約50キロのグレートデン!

Greatdane1 Greatdane2

大型犬の成長を見ると「食事」がどれだけ大切なものなのかがわかります。大小問わず栄養バランスは大切ですが、大型犬を見ているとそれがしみじみと感じれると思います。約1年で数キロある子犬が何十キロにもなるのですから。

大型犬のお写真を見ると先代犬のシャーちゃんを思い出し、また大型犬を飼いたいと思ってしまいます。

東北地方太平洋沖地震

3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。

避難生活をおくられていらっしゃる皆様、そして救助活動に専念して頂いている皆様には頭があがりません。関東でも余震が続いておりますが、皆様が経験されている大変さは想像を絶するものと思います。また、報道で皆様が一つとなり、協力している姿を見ると再度日本人の方々の素晴らしさを確信しております。

*************

弊社へよくフードを取りに来て下さるトレーナー(U氏)が先週お見えになりました。U氏は2頭のレスキュー犬がおり、地震直後被災地に行き救助活動に行かれて帰ってきた所との事。とってもたくましく見えた2頭は親子。弊社にフードを取りにいらしてくださったさいにとらせて頂いたお写真。

母:さらだちゃん、息子:R君 

Img_1297

車に乗っているサラダちゃんとR君。

Img_1294_2

さらだちゃんやR君以外にもがんばってくれている救助犬、災害犬もたくさん報道されています。みんな一つになっていて、とっても強い力を感じるこの頃です。

WAN WAN CARNIVAL 出店決定4月16~17日

4月16日~17日代々木公園わんわんカーニバルに出店いたします! 

4月16日~17日に弊社ブースへ御来店頂いたお客様には

  • DR Billinghurst's バーフダイエット
  • ペットパティースフリーズドライ ダイエット
  • ペットパティースオリジナルバイトサイズダイエット

を御注文頂くともれなく10%オフとさせて頂きます!

開催場所: 東京都 代々木公園イベント広場及びケヤキ並木
入場料無料、 開催時間 10時~17時

皆様にお会いできること、楽しみにしております!

(↓↓ プリンスも出勤予定です!)

Img_0049_2

お客様からのお便り

本日はコンパニオン犬の体重コントロールでお悩みのご相談を受けました茨城県

つくば市 K様(コンパニオン犬2歳半去勢済みのヨークシャテリア)から頂戴い

たしましたとっても嬉しいお便りのご紹介です。

            ↓↓↓

小粒サイズのラビットを与えるようになってかれこれ一ヶ月が経ちます。ぽっちゃりしているのが当たり前だったのが嘘のように引き締まった体になり、獣医さんにもドッグトレーナーの先生にもよい体格になったとお墨付をいただきました。小粒のみだとうんちをする時にちょっとがんばらないとでないようなので、野菜やヨーグルトを加えると調子がいいようです。ダイエットのためにフードを減らすことしか考えていませんでしたが、今になって思うと我が家の愛犬にはフードの内容が合っていなかっただけだと思うとかわいそうなことをしていたと反省しきりです。痩せたといっても毛艶が悪くなることもなく今まで以上に元気に走り回っているので、これからもローテーションしながら継続してあげていきたいと思います。ありがとうございました。

Small_2

アポロちゃん

皆様からのお声、ご意見はサービス向上だけではなく皆様により良いフードをお届けできるためにとっても大切に思っております。皆様のお声を聞かせていただければと思います。御意見、ご感想、質問は弊社ホームページの「お問い合わせ」より受け付けております。

良くある質問:フードの与え方

飼い主様より与える量に対する質問をお問い合わせメールや電話にて度々頂戴します。

生食では通常目安としてコンパニオン犬(子犬や授乳中の犬を除き)の体重の2%。

例えばうちの子、プリンス。体重が10キロありますので一日の目安として約200グラム与えることになります。彼は意外と運動量が多い子なので一日バーフでいえば一枚、バイトサイズ(小粒)だと一日10~12粒与えています。ドナは体重が約7キロ目安は140グラムですが、実際彼女は一日バーフでしたら半分、バイトサイズ(小粒)でしたら6粒与えています。

人間にも太りやすい人がいればやせやすい人がいるのと一緒で私たちのコンパニオン犬も同じように個体差があります。体重の2%の量を与えていても太ってしまう子もいればやせてしまう子もいると言うことになります。プリンスとドナのフードの量でもわかるように、プリンスは普通に食べていますが、ドナは少なめに与えています。ドナは運動量もプリンスと同じぐらいですが、ドナは体質的に太りやすいのです。

(子犬や授乳中の母犬には与える目安は異なりますのでご注意くださいませ)。

ではどうやって適した量を判断すればよいのでしょうか・・・方法はいくつもありますが、ひとつはコンパニオン犬と飼い主様がコミュニケーションのツールとしてスキンシップを保つ事だと思います。犬の体(背中やあばら)を触ったりして、肉づき等を触りながら太りすぎかやせすぎかの目安にもなります。犬の体に触れながら他にも湿疹がないか、けがしていないか、できものができていないか等、確認が出来るので常に犬と触れ合うことが大切だと理解しています。

↓↓↓(バイトサイズ・小粒)

Bitesizepix

休日にドライブ

お休みの日に犬たちを連れて御殿場のアウトレットへ行ってきました。空気もきれいでお気に入りなスポットなのでドライブがてら遊びに行くスポットの一つ。寒い日だったので犬には普段あまりきさせていないお洋服も着させで出発。

Img_1104_2

御殿場で出会った4つ足のお友達は犬だけではなく猫もいた。御殿場のホットドッグスタンドの裏に住んでいるのか、父がホットドッグを食べ始めると現れおねだりしにきた。普通は興奮して猫にちょっかいを出すうちの子たち。寒すぎたのか猫と一緒になって父のホットドッグを狙っていた。。。(汗)

Img_1103br> Img_1147

犬との生活(5)

私はあるブログを読むのが大好き。そこはペットサロンとペットカフェを営みながら保護活動もされている方のサイト。

http://mignonpics.web.fc2.com/RencontrerMignon/RencontrerMignon.html 

ある日そのブログを読んでいたら両足骨折している子を保健所から持ち帰ったと記載されていた。それもまだ子犬、プードル。。手術しないで治すと聞き、バーフをその子のためにと思い、送り続けた。その両手折れた子がうちの3頭目の子、バンビーノ。イタリア語で男の赤ちゃん。(先住犬2頭は名前がファンキーな人たちからとったため、かわいくおとなしい子に育ってほしいと思い、名前を付けてました)。

Banbino_7

ドナとプリンスは遊び方が非常に元気?ラフなので足が完璧にくっついてからわが家へ迎えた。最初はよぼよぼとしたカヨワイ子と思っていたが、次第に元気になり、名前はずれの子に・・ランボーの方が適していた・・

バンビーノはかなりの甘えん坊。不安になるとすぐに抱っこ。よその犬がお散歩中にあうと遊びたがる犬も人間も大好きだけどちょっぴり気の強い3歳。

この頃はやりで動物を飼っている人たちが多くなってきたように思えます。身勝手な理由で捨ててしまう4つ足の家族を救おうと保護団体さんも増えてきました。そこでいつも思う事はNPO団体の方たちはには沢山保護犬の為の寄付等が集まりますが、小さな団体で保護犬活動をしておられる方たちもたくさんおります。小さな団体さんのがんばりようにペット・パティースは感動しご協力をしております。

犬との生活(4)

シャネルが居なくなってから、ドナだけではなく、家族みんなの心には大きな穴が開き、お留守番ができなくなったドナは営業にも一緒。そんなとき、ある営業先のショップで黒のプードル、かなり大きい子がショウケースの中で小さい子犬達と遊んでいるのを発見。 9か月何だけどと連れてこられた。大きな黒い物体が登場・・・子犬と言ってももう4キロぐらいのミニチュアプードル。合った瞬間、父が気に入りうちの子になることになった。

命名プリンス。プリンスは見た目ショードッグ。かなりカッコが良い子らしい。

Prince2

プリンスはバレリーナのようにつま先で歩き、少しすっとボケている処が可愛い、網戸はドアとして認められず、張り替えてもすぐに破ってしまう。徳義はスカートめくり、趣味は庭にある木の下に行き、木を見上げる事。おやつをたくさんくれる父が大好きなプリンス。食べすぎ注意・・・

はじめまして、おとぼけ&すっとぼけドイツ軍団・会長と申します。どうぞお見知りおきを(^◇^)┛
シャネルさん、お☆様になったのですね。
ン年前に(!)雑誌レトリバーで102レトの食生活と言う特集でお母様とシャネルさんニッコリ笑顔のツーショットで掲載なさっていましたね。
あの記事を読んで当時、1~2週間に1度は必ず下痢になるグレートデンにフリーズドライはいいかも!?と購入したんです。
その頃のデンを一昨年に満12歳お誕生日のちょいと前に亡くし、半年後にご縁あって同じ柄のデンを再び迎えて(しかも初めてのパピっ仔から飼育)早くも生後6ヶ月過ぎて股関節に緩みが出始めてしまい…
どうしてもドライ+市販の缶詰めの食生活に『???』がつき始めたときに、御社の冷凍生食を見つけ早速注文し取り敢えず3枚を解凍して与えたら爆食!!
しかも翌日のウンチは下痢にもならずまずまずの出来でした(^_^)v

…ので、追加に注文いれますので宜しくお願いいたします。

今度のデンはヨーロピアン。黙っていても『ガッチリ&マッチョ』になりがちなのです。
生後6ヶ月半で体高80cm超え、体重48kgです。

犬との生活(3)

皆様こんにちは!

寒いがまだまだつづいており、ここ横浜では数日前に少しだけですが、雪がちらつきました。

さて、今日の主役はわが家の4つ足ファミリーの中では一番年上のドナ(本名ドナテラ)。ドナは10年前生後3か月でわが家の一員となりました。母の友人が岡崎の保健所行く前に一時レスキューをされたプードルのおうちを探していると連れてこられ、そのままわが家の一員となった。最初迷惑そうにしていたシャネルも2週間ほどで受け入れてくれました。

Chaneldonna_edited1_2

ドナはアイコンタクトとボディーランゲージ、うなったり、吠えたりと良く言えばコミュニケーション豊かな女の子。人間でいえば感情豊でおしゃべりな女性?(苦笑)間違いなしです。1月の初めに10歳になったドナは今でも若い犬のように走り回る。シャーちゃんに教わったように顔をソファのはじで拭き(涙)、ゴールデンのようにお庭の芝の上で背中をごしごしとプードルがしないしぐさをします。

4つ足の家族の中でも私のサポート役をしているドナ。毎日いらしてくれる佐川さんとヤマトさんを吠えるトーンを変えて教えてくれるドナ。心細い時、不安な時は必ず横にいてくれるドナ。後から来た2頭のプードルを守るドナ。 いつもありがとう、そしていつまでも元気でイテネ~

愛犬に対してはホントに『ありがとう』の言葉しか思い浮かびませんよね。私たちに笑顔を与えてくれてありがとう、一生懸命生きてくれてありがとう、いつもそばにいてくれてありがとう、そしていつも愛を返してくれてありがとう。みんなみんな、元気に長生きしてもらいたいですね。

犬との生活(2)

今日はバーフダイエットを始めたきっかけとなったコンパニオン犬のお話です。

16年ほど前、寒い冬の次期、近所のおうちでゴールデンのパピーがたくさん生まれたと聞き、飛んで見に行きました。そこにひときわ目立つかわいい女の子のゴールデンと目があってしまい、この子は絶対に自分のコンパニオン犬にすると心に決めて帰宅。父と母に相談し、私がすべて犬にかかる費用を払い、面倒を見ると約束し半強制的にオッケーをもらいました。彼女が3か月になった小雪の降る日に、わが家の家族の一員に。名前はシャネル!

シャネルは生後3~4ヶ月で腫瘍ができ手術、いつ何時再発するか?その時は覚悟をしてくださいと言われ半信半疑、その後はアレルギーから尻尾の捻挫、ホルモンバランスが崩れているやらでたくさんの病気や怪我に見舞われました。 6歳半のころ、兄がアメリカから送ってきたフリーズドライの生食でシャーちゃんの病気と怪我ばかりの犬生から、病気知らずの健康なワンに変身!!最初はデブデブで体重は43キロあったのが自然に30キロ代に。アレルギーからも解放され、家族にたくさんの幸せと思いでを残し12歳半で虹の橋へと旅たちました。

シャネルのお蔭で出会えた生食をぜひ皆様へも紹介したいと父と母が始めたペット・パティース・ジャパンなのです!

Chanel_edited1

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

本年も何卒ペットパティースジャパンをよろしくお願い申し上げます。

2011年も早6日間がたちました!

弊社のわん’sも冬の寒さでお腹がすくようでバーフにバイトサイズをトッピングして若干普通の量よりも多く食べており、元気がいっぱいのようです!お休みの間父母とドライブに行ったりとうちの3匹も十分にお休みを満喫したようすです。

Bambino_in_car

2010年12月から発売になりました「ペットパティースオリジナルバイトサイズ ダイエット」のラビットとチキンの2種類に続き、今年に入りましてカンガルー、ラム、ビーフ、ポークと入荷いたしました!小さい子にも大きな子のトッピングにもしやすくとっても使いやすいバイトサイズをぜひお試しくださいませ。

2011年はもっともっと皆様に生食の素晴らしさをお知らせできるよう、がんばってまいります。

よろしくお願い申し上げます。

犬との生活(1)

初めまして、ペットパティースジャパンの雪と申します。

弊社ホームページをリニューアルいたしました!そして初めてブログにも挑戦です!ホームページもまだまだ修正しなければいけない点があり皆様にご迷惑をおかけするかと思いますが、何卒よろしくお願いします!

私は物心付く前からワン達と生活を共にしております。ローディジアンリッジバック、マルチーズ、ビーグル、そして自分自身の愛犬として黒のプードル(レイディー)を両親から10歳の誕生日にプレゼントしてもらいました。

彼女はとてもユニークなワン、いつも家族をなごましてくれてました。私はどうしてもレイディーのパピーがほしいと両親に駄々をこねかかりつけの獣医さんにお願いしてメイトをさせ、めでたく両親のベッドの上で12月23日に6匹の可愛いパピーをレイディーからクリスマスプレゼントとして頂きました!ユニークなレイディーからまたユニークな子犬達!新しいおうちにもらわれていくまで、とっても楽しい一時を過ごしました! 

ページトップへ